一般財団法人
日本ハラスメントカウンセラー協会
Japan Harassment Counselor Association Inc.Foundation

一般財団法人日本ハラスメントカウンセラー協会は、一般財団法人全日本情報学習振興協会の「ゼロ・ハラスメントマーク制度」を協同して推進しています。

NOハラスメントの楽しい職場をつくる

★チーム割引キャンペーン★

ハラスメントカウンセラー・ハラスメント相談員

★チーム割引キャンペーン★

チームで協力してハラスメント対策!

なぜ「チーム」なのか?

ハラスメント被害の内容によっては、異性または同性の相談員には相談し辛い内容、同世代だからこそ相談できる内容であることも考えられます。相談しやすい相談窓口の設置には、なるべく被害者に近い年代や性別および立場の同僚が相談を受けることができるように、年齢や性別の異なる複数名の相談員が対応できる体制が必要です。
相談しやすい相談窓口の設置に、本キャンペーンを是非ご利用ください。

◎キャンペーンの一例

研修種類と人数によって割引価格が異なります。また、研修内容により割引条件がございます。

研修 参加人数 通常価格 チーム割
ハラスメント相談員 4名 15万2千円(税抜) 12万円(税抜)
>> お申込み
ハラスメント相談員 8名 30万4千円(税抜) 20万円(税抜)
>> お申込み
ハラスメントカウンセラー 4名 32万円(税抜) 25万円(税抜)
>> お申込み
ハラスメントカウンセラー 8名 64万円(税抜) 42万円(税抜)
>> お申込み
ハラスメント相談員

ハラスメントカウンセラー
4名

2名
計6名 31万2千円(税抜) 20万円(税抜)
>> お申込み
ハラスメント相談員

ハラスメントカウンセラー
8名

4名
計12名 62万4千円(税抜) 40万円(税抜)
>> お申込み
おすすめの
組み合わせ例

様々な性別・世代の相談員を設置することで、相談しやすい相談窓口を作ることができます。本キャンペーンでは、下記のような組み合わせを理想としていますが、年齢性別の制限なく、どなたでもお申込みいただけます。

★ハラスメント相談員

【組合例1】 20代~30代男性、20代~30代女性、40代以上男性、40代以上女性がそれぞれ1名の4名
【組合例2】 20代、30代、40代、50代の男女それぞれ1名の8名

★ハラスメントカウンセラー

【組合例】 男女それぞれが半数であること





申請書(個人用)

各種研修の受講料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。


PAGE TOP ▲