一般財団法人
日本ハラスメントカウンセラー協会
Japan Harassment Counselor Association Inc.Foundation

一般財団法人日本ハラスメントカウンセラー協会は、一般財団法人全日本情報学習振興協会の「ゼロ・ハラスメントマーク制度」を協同して推進しています。

NOハラスメントの楽しい職場をつくる

日本ハラスメント カウンセラー協会とは

一般財団法人 日本ハラスメントカウンセラー協会の設立について

一般財団法人日本ハラスメントカウンセラー協会は、平成30年9月25日設立総会を開催、平成30年10月1日設立登記されました。本財団は、ハラスメント防止に関する事業を行い、職場の環境の改善を通して「働く人と会社等」を守ることを目的としています。

具体的にはセクハラ、パワハラ、マタニティハラスメントなどの様々なハラスメント防止にかかる教育と人材養成を行って参ります。

特に、会社等でハラスメントの被害者となってしまった方々や行為者となってしまった方々に寄り添い、改善を通して楽しい職場を作るための活動をしていく「ハラスメントカウンセラー」と、会社等の義務となってきている相談体制を支える「ハラスメント相談者」などの教育に力を注いて参ります。

また、本財団の設立者である一般財団法人全日本情報学習振興協会は、ハラスメントを防止する意欲を高めるための事業として、「ゼロ・ハラスメントマーク制度」を運営致しておりますが、当該制度に伴う各種研修の実施、適格審査や認証会社のカウンセリング業務などに関して本財団と当該財団は業務を共同で遂行していくこととなりました。

両財団が「ゼロ・ハラスメント」の理念の下、目的を一にして運営協力していくことで、一層の発展が望めるものと思料しています。

名称 一般財団法人 日本ハラスメントカウンセラー協会
評議員 5名以上10名以内
理事 5名以上10名以内
事務所 東京都千代田区
目的 当法人は、会社等におけるハラスメント防止に関する事業を行い、職場の労働環境の改善を通して働く人と会社等に寄与することを目的とする。
事業 (1) 様々なハラスメントを防止するための教育事業
(2) 様々なハラスメントを防止するために職場の意識を高める為の事業
(3) 会社等のハラスメントを防止するための管理業務の請負、及びコンサルティング事業
(4) その他前条の目的を達成するに必要な事業
会長 一 松 信
定款 ダウンロードできます


申請書(個人用)

各種研修の受講料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

PAGE TOP ▲