一般財団法人
日本ハラスメントカウンセラー協会
Japan Harassment Counselor Association Inc.Foundation

一般財団法人日本ハラスメントカウンセラー協会は、一般財団法人全日本情報学習振興協会の「ゼロ・ハラスメントマーク制度」を協同して推進しています。

NOハラスメントの楽しい職場をつくる

審査スケジュール・所要期間

申込から、研修、審査、適格の決定・認証まで、一般的に2か月から7か月程度です

会社等は、認証の申し込み後、協会担当者と打ち合わせを行います。協会は各種申請書類の作成方法、社員研修方法、幹部研修方法、会場、各回の研修人数、実施回数、実施日時、規定・マニュアル作成などについてアドバイスを行います。

本認証制度は、すべての社員が研修を受けるか、又はハラスメント防止体制、ハラスメント防止ソリューションの構築が原則となっています。また、研修修了時には参加者の理解度チェックテストを行い、すべての社員の理解度が一定の水準に達することが認証条件となっています。

研修と並行して弁護士等により、会社等からハラスメント防止方針や管理体制の聞き取り審査、及び規定やマニュアルチェックなどの審査を経て認証の適格が決定されます。なお、この過程で、管理体制見直しの指示や、再度の聞き取り、規定やマニュアルの訂正の要請などを行う場合があります。

申込から、研修、審査、適格の決定までの期間 (例)

下記の図は、会社等の社員数をもとに標準的なスケジュールを示しています。小規模認証は社員数100人未満、中規模認証は100人から1000人未満、大規模認証は1000人以上の社員数を想定しています。認証は、原則としてすべての社員が研修を受けるか又はハラスメント防止体制、ハラスメント防止ソリューションの構築が条件となっています。したがって、認証までの期間は社員数と研修スケジュール等によって大きく変わります。

社員規模が小さい場合の認証までの期間(小規模認証)     全9週(約2.0か月)

  • 申請事務
    (約1週間)
  • 協会の書類審査
    (約2週間)
  • 社員研修
    (約2週間)
  • 規定等作成と
    管理体制審査
    (約2週間)
  • 適格決定と
    認証
    (約2週間)

標準的な場合の認証までの期間(中規模認証)     全15週(約3.5か月)

  • 申請事務
    (約2週間)
  • 協会の書類審査
    (約2週間)
  • 社員研修
    (約5週間)
  • 規定等作成と
    管理体制審査
    (約3週間)
  • 適格決定と
    認証
    (約3週間)

社員規模が大きい場合の認証までの期間(大規模認証)    全31週(約7.2か月)

  • 申請事務
    (約4週間)
  • 協会の書類審査
    (約4週間)
  • 社員研修
    (約12週間)
  • 規定等作成と
    管理体制審査
    (約6週間)
  • 適格決定と
    認証
    (約5週間)
各種研修会一般参加者 受付中

なお、認証された会社等は、7色の「ハートマーク」が示しているように「優しいハートを持った人が集っている」会社、「様々な考えを持った人々を許容する」会社であり、それを支える幹は「正しい方針とルール」であり、皆が優しく楽しく働いていることを表しています。

ゼロ・ハラスメントの中心となるのは社員であり、優しいハートも持った社員を育てるのが様々な研修です。そこで、当協会は、本認証に申込がない会社等であっても、まずは「ハラスメント研修」を実施することをお勧めしています。

したがって会社等の認証スケジュールによらない研修も受け付けています。研修のみをご希望される会社関係者や個人の方々も各種研修に是非ご参加下さい。



申請書(個人用)

各種研修の受講料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

PAGE TOP ▲