一般財団法人
日本ハラスメントカウンセラー協会
Japan Harassment Counselor Association Inc.Foundation

一般財団法人日本ハラスメントカウンセラー協会は、一般財団法人全日本情報学習振興協会と検定試験・研修・ハラスメントマーク制度などを協同して推進しています。

NOハラスメントの楽しい職場をつくる

【オンライン受講】管理職研修

「主任ハラスメント相談員認定」制度

認定ハラスメント相談員Ⅱ種に認定及び認定ハラスメント相談員1種試験に合格した方は
「主任ハラスメント相談員」資格に認定!

詳細はこちら

「上級ハラスメントマネージャー認定」制度

ハラスメントマネージャーⅡ種に認定及び認定ハラスメントマネージャー1種試験に合格した方は「上級ハラスメントマネージャー」資格認定!

詳細はこちら

詳細はこちら

《オンライン開催》

講演会

ハラスメント判例研究会

令和2年8月4日(火) 開催

詳細はこちら

講演会

《オンライン開催》

労働施策総合推進法の
改正の施行について

令和2年7月9・17・30日 開催


>>在宅や社内から受講できる「認定ハラスメント相談員Ⅱ種研修」のオンライン受講 詳細はこちら

>>在宅や社内から受講できる「ハラスメントマネージャーⅡ種認定研修」のオンライン受講 詳細はこちら

>>在宅や社内から受講できる「労働施策総合推進法の改正の施行について」のオンライン講演会 詳細はこちら


【こちらはオンライン受講専用ページです。】

コロナウイルス対応が必要な昨今、ご希望により、会社の自分のデスクから受講したり、また、在宅でも受講することができます。

優れたオンライン配信システムを利用しているため双方向で質問もできます。ハラスメント事案は微妙なニュアンスにより、判断が異なります。先生はチャットからの意見を確認しながら講義することができます。

終了後にはWEBテストによりチェックを受けて、通常の公開会場型研修と同様に、下記の修了証書・カードが支給されます。

オンライン開催 画面イメージ

人格尊重の意識も持っていて、勿論ハラスメントのない良い会社にしたいと考えている。時代の流れも十分理解している。したがって、意図的なセクハラやパワハラは絶対にしない。ただ、どの様な言動をしたらハラスメントと言われるのかがよく分からない。そこで、もしかすると自分も無自覚にハラスメントを行っているかもしれないと恐れている管理職も多く、怖くて女性や若い部下に充分な指導ができないと悩んでいる管理職が多いと言われます。

この研修では、対価型ハラスメント、環境型ハラスメントとは何かを理解して、無自覚のハラスメントを自覚できるようにして、また自己流解釈を是正するために「ハラスメントの本質」を理解するようにします。

≪開催日・開催時間≫

令和2年4月15日(水) 13:30~16:30(3H) ※締切


研修に申込む

≪講師≫

東京エクセル法律事務所 坂東利国弁護士(東京弁護士会)

≪受講料≫

30,000円(税抜)

10名以上同時申込みされますと、団体割引が適用されます。
10~19名…8%割引  20~99名…10%割引

受講申請・経費申請の書式サンプル
研修受講を申請をする必要がある場合や、受講料を経費として会社に申請する方も多いようですが、その際の申請書サンプルがダウンロードできます。 ⇒ 申請用紙サンプル

≪用意する物≫

筆記用具、パソコン

おひとり様一台パソコンをご用意ください。

お申込み手続きが開催日一週間以内の場合は、受講票を発送いたしません。

≪管理職研修を修了された証明≫

修了証書と修了カードが交付され、ロゴが使えます。

≪オンライン受講の主な流れ≫

研修に申込む

講師紹介

東京エクセル法律事務所
坂東利国弁護士(東京弁護士会)

<講師プロフィール>
  • 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 東京弁護士会弁護士
  • 日本労働法学会
  • 日本CSR普及協会所属

研修に申込む



ハラスメント一般研修ビデオ

ビデオ学習でハラスメントを理解!
パソコン・スマホでいつでも学習できます。

>>詳細はこちら

ハラスメント教育システム

企業研修に最適!
全社員研修の実施と状況の管理が手軽にできます。

>>詳細はこちら
ゼロ・ハラスメントマーク制度



申請書(個人用)

各種研修の受講料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。


PAGE TOP ▲